×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年1月14日 (水)
 

 
2009年1月13日 (火)
イワシとカブのソティー黒酢ソース

イワシの代わりにアジの3枚おろしで
カブ2玉
黒酢大さじ4

カブは葉を切り、皮付きのまま幅1センチのくし切り
葉は軽く茹でて2,3センチに切る

イワシに塩コショウ少々ふって、小麦粉をまぶす
フライパンにサラダ油大さじ1を熱し
カブを中火で色づくまで炒める
葉の水気を切ってまぜ、塩コショウで炒める
皿に盛る

フライパンを洗い、サラダ油大さじ2を入れ
イワシを焼き皿に取る
そのフライパンに黒酢
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ1
を熱し
薄い水溶きかたくりこを入れ混ぜ
イワシにかける
2009年1月12日 (月)
酢豚、サラダオール家内&家内の母共同作

土日月は旧正月祝いぐらい豪華な!
明日からは俺の番だゾ。
2009年1月11日 (日)
北海道のにしん

年末にもらった「にしん」
横浜のおみやげのシュウマイ
フカヒレスープ
鶏肉ほうれん草炒め

ニシンは塩処理しており、食べ過ぎると辛いが、おいしかった。
ふだんあまり食べないのでめずらしい味。
2009年1月11日 (日)
お正月かざり

去年買った物で、来年も使えそう。
木の実だけでも毎年新鮮な物に変えると結構いけるぞ。
2009年1月11日 (日)
春の七草を発見

ナズナ
がアボガドの鉢から出ていた。みそ汁に入れよう。
庭では、ホトケノザ、ゴギョウを見つけられそう。
参考に
春の七草粥
●セリ(清流でない所に)
●ナズナ(今回2階のアボガドの鉢に生えてきた)
●ゴギョウ(ははこぐさ)
●ハコベラ
●ホトケノザ
●スズナ(かぶ)
●スズシロ(大根)
2009年1月11日 (日)
おまけのジャム

浜幸のクリスマスケーキを数週間前に注文したので、おまけのジャム(イチゴ+チョコレート)をもらう。

甘さを抑え、むしろ酸っぱかった。
紅茶に入れたり(ジャムティー)
アイスにトッピングしたり
ヨーグルトにかけたり
トーストに塗ったり
する。
トーストに塗ったが、もっとこってりした方がいいな。
2009年1月11日 (日)
ワインビネガー

お湯で割って飲むと良いらしい。
ホットビネガー
2009年1月11日 (日)
干し大根

おばあちゃんからの干し大根を戻す。
2009年1月11日 (日)
おじいちゃんの巨大ほうれん草あえもの、牡蠣フライ、トンカツ

いただいたクワイのフライ、塩をふって美味しく食す。
たいもの味で、おいしかった。
牡蠣フライはダントツにおいしい。
とにかくフライは良い。
焼酎のラストはしそ焼酎だが、無くなりかけている。
2009年1月8日 (木)
クックパッドより白菜あんかけ(菜食主義を貫くことが出来た。感謝)

クックパッドよりメールをもらう
庭の白菜を使い、またスーパーへ行くのをさぼった
簡単できわめておいしかった。
こしょうを利かし、少し酸っぱさもあるあんかけが合っていた。

〜 材料 〜
たまご ・・・ 2個
白菜 ・・・ お好みの量
塩コショウ ・・・ 適量
○水 ・・・ 100cc
○鶏がらスープの素 ・・・ 大さじ1
○オイスターソース ・・・ 小さじ3
○酢 ・・・ 小さじ2
○しょうゆ ・・・ 小さじ1
○砂糖 ・・・ 小さじ1
▲片栗粉 ・・・ 大さじ1
▲水 ・・・ 大さじ1
〜 つくりかた 〜
【1】 白菜は細切りにして白菜を炒める。
しんなりしてきたら、塩コショウをする。
少しコショウが効いていたほうがGood!白菜を皿に盛る。
【2】 フライパンをさっと拭き、たまごを半熟の
スクランブルエッグにする。できたら白菜の上に盛る。
【3】 フライパンをさっとすすいで、○の材料を入れて沸騰させ
火を止める。
▲で水溶き片栗粉を作っておいて、そこに入れてかき混ぜる。
【4】 火を弱火でつけて一煮立ちさせる。
透明感が出たら、火をとめてあんかけをかけて出来上がり★
〜 メモ(参考文献、コツ)〜
☆簡単で何より人気でした。
☆あんかけなので簡単なのにすこしゴージャスに見えますよ!!
☆お好みで葱をかけたり桜海老を乗せてもおいしい!!
2009年1月7日 (水)
豆腐チャンプルー

<高新より>
●木綿豆腐
●長ネギ
●ニラ
●ニンジン
●もやし
を切って、フライパンに油大さじ2を熱し
ニンジンを炒め、その他を次々と炒める
火が通ったら、溶き卵1個を入れ、全体を混ぜながら加熱。
●酒
●しょうゆ
●ショウガ汁
●塩
●コショウ
で味を調え、最後は
●ごま油小さじ1を回し入れる

以前作った記憶が少し・・・
だしの粉と乾燥わかめを入れ、湯を注いで、おつゆの完成
30秒で出来る。
2009年1月6日 (火)
カブと鶏肉の炒め

●カブ
●しょうが
●鶏肉もも
を各みじん切りで一緒に炒め
●砂糖
●しょう油
●塩で味付け
炒める

緑のものがないので、ほうれん草の湯がいたのを添えた

簡単な材料なので飛びついた。
<高新より>
あとは
グレの煮付け。落としぶたにしょうがを入れ、煮物のたれを入れて煮た
おいしかった。
2009年1月6日 (火)
甥の高校サッカー全国大会出場のおみやげ

ふかひれスープは
親子丼のごとく、溶き卵を入れ、熱いごはんにかけて食べた。
おいしかった。
2009年1月3日 (土)
マユミ

最近覚えたマユミの木と実
山の頂上に生えていたので、実を少し発芽させてみよう。
暖かくなったら発芽させるつもり。
2009年1月3日 (土)
真下にわが家が見える

2日には二人で登山
2009年1月3日 (土)
初詣は氏神様月田上神社・蟻宮神社

月田上神社
波川字月田2662番地鎮座
蘇我神社の真南
蘇我石河宿禰の統治した河内の国
川内村は「記」に深く関係した地名
仁徳天皇の条には、八田若郎女(はたのわきいらつめ)が記されていて、月田上神社周辺は、建国草創期から皇室側近有力者が生活した事が偲ばれるし、バーガ森北斜面遺跡が発見されているとおり。
「蘇った遙なる邪馬との国」橋詰和人著より引用

写真は蟻宮神社
2009年1月3日 (土)
お正月

お正月のお屠蘇だ、年賀状だ
今年は1月2日も年賀状が来たゾ
今年は1月3日(日)も年賀状が来たゾ
2009年1月3日 (土)
天草大王 鍋セット

土鍋に水を入れ、天草大王のもも・むねを食べやすい大きさにして火をかける
沸騰し5分したら野菜を入れる
特製つくねを入れる
特製つけだれに、大根おろし等を入れて。

ご飯と生卵でおじやを作る
ひたひたになるよりちょっと多めのごはん
生卵をといてごはん全体にかける小ネギを入れ蓋
少々煮込んで食べる

最高だった

天草大王=ランシャン種+シャモ+熊本コーチン
天草大王(雄)+九州ロード(雌)=今回の天草大王
2008年12月29日 (月)
プレゼント(娘より)というか

お正月夫婦で飲むゾ

合同酒精株式会社 旭川工場
旭川市南4条通20丁目1955
こんぶ焼酎 黄金譚(こんかねたん)がおいしかった。
2008年12月27日 (土)
写真右、耐熱ガラス(レンジで蒸し器)で、炊飯−−>シーフードピラフ

冷凍庫にちょうどシーフードミックスがあったので

米2合
水をといて、10分以上湯につける。
つぎに
●シーフードミックス(冷凍)
●固形コンソメ
●バター
●塩
●こしょう
を入れ
わが家は500ワットなので
電子レンジで12分加熱
混ぜて、さらに10分加熱
10分以上蒸らすと出来上がり
混ぜる
かなりおいしかったが、グリーンピースとか緑を添えたい。
2008年12月26日 (金)
写真下の、左ブリの南蛮漬け<高新より>

以下4人分
南蛮酢
●酢3分の一カップ
●しょう油大さじ3
●砂糖大さじ1
●ユズのしぼり汁2分の1個
●ユズ皮のみじん切り少々
●赤唐辛子小口切り1本分
を混ぜて南蛮酢を作る

ブリは塩を少々ふり
一口大に切る
かたくり粉大さじ4をまぶし中温にした油で揚げる
熱いうちに南蛮酢に入れ30分ほど漬ける
器に盛り、白髪ネギを添える

なかなか満点の味だった。
2008年12月25日 (木)
白菜とソーセージのトマト煮、NHKビギナーズより

★白菜4分の1
★ウインナーソーセージ6本
★トマトの水煮缶
(缶詰ホールタイプ)なんのこっちゃ?
★粉チーズ
★スープ
●水・・・・・2分の1カップ
●スープの素・・・・・1個
●塩・・・・・小さじ3分の1
●こしょう ・・・・・ 少々
 以上をメモって、買いに走るが、北風が吹きすさび、鼻水はだらだら。
スーパーへ入り、トマトの水煮缶を探していると、トマトの水煮缶がどれか不明で簡単な汁を見つける。いつものパターンで、すぐ手を出す。それには作り方も書いてあった。結局テレビでやっていたのとのミックス型になる。
 帰路は、みぞれが来るし、夕方5時20分でも明るくなってきたが、厳しい寒さ。さすがに日没が遅くなっており、春が近づいている感じだ。
2008年12月24日 (水)
 

こうぞくの強を恃み、妄りにちゅうりょうを賊害し、かずかず王命をきぜつし、
ついに先帝の詔を矯めて、懼れず
2008年12月24日 (水)
 

万民こうかくにそこない、て(しこうして)かえりみず。
ざいあくいたるところ、将にけいふくし、朕今
民の父母として
2008年12月24日 (水)
 

是れ、賊にして討たずんば何を以て、上は、先帝の霊に謝し、下は万民の深しゅうにむくいんや。
此れ朕のゆうふん諒闇あるところにして、万やむべからざるなり。
2008年12月24日 (水)
 

汝宜しく、朕の心を体し、賊臣慶喜をてんりくすべし。
以て、速やかに回天の遺勲を奏し、しこうして生霊にさんがくの安きに措く。

これ朕の願い、あるいはおこたることなかれ。
2008年12月24日 (水)
ビギナーズより

ビギナーズ(テレビ)では、白菜を下に敷くはずが、庭の白菜が未完成でキャベツになる。キャベツはレンジで茹でた。

ねぎとロース豚肉を油で炒める。
●ねりからし・・・・・小さじ4分の3
●酢・・・・・大さじ1と3分の2
●しょう油・・・・・大さじ1と4分の1
●酒・・・・・大さじ3分の1
●砂糖・塩・・・・・各小さじ3分の1
をかけて、白菜の上にのせる。
とテレビではやっているが
自分はかなり適当に野菜をきざんで入れる。


後1品は
トマトの皮を除けて、少し味付けをして(多分)義母が持ってきてくれる。
4人で夕食を囲む。
2008年12月24日 (水)
自分ちの文旦と、もらった水晶文旦を食べ比べる

義父が食べ比べに自分ちのを持参すると言い・・
万々の母が毎年もらう水晶文旦もかなりおいしかった。
義父の文旦は、現在年末までにもいで、洞に寝かせに入っているが、食べ比べに少し持参。
2008年12月24日 (水)
喜多さんよりの魚(かつお)

後方は、義父が持ってきてくれたコロッケサンドイッチ。
後は、干しダイコン
メインは家内の鶏肉フライ
2008年12月24日 (水)
ミーニャン

言わずと知れたミーニャン
やはり表情は出ない。一生、出ないかも知れない。ああ。
言葉も少ししか言わない。

●「トイレに行ってくるので戸を開けて」
●「トイレから帰ってきたので戸を開けて」
●「寝る」
●「かまわんとって」
●「何か食べ物をくれ・腹減った」
●「だっこして」
●「おはよう」
2008年12月24日 (水)
らっきょうがふくしんづけの代わり

 
2008年12月24日 (水)
詔書1

しょうす。太いつ(たいいつ)を体して、位に登り、けいめいをうけ、以て元をあらたむ。
洵にせいだいの典型にして万世の標準なり。
2008年12月24日 (水)
詔書1つづき

朕、ひとくと雖も、幸いに、そしゅうの霊に頼み、つつしみてこうちょを承け
みずから万機の政を親しみ、乃ち元をあらため、
海内(かいだい)億兆を?に?更し一新と欲す。
2008年12月24日 (水)
詔書1つづき

其れ、慶応4年を改め、明治元年と為す。
今より(自今じこん)以後、旧制を革易し、一世一元を以てえいしきと為す。
つかさどる者(しゅしゃ?)施行せよ。
2008年12月22日 (月)
母より干し柿とらっきょう漬け

らっきょう漬け(母の作)

らっきょう一袋1キログラム?(洗う)水気を切るざるに盛り、ぐらぐら熱湯を上からかけるペットボトルなどの「お多福」(らっきょう酢)にひたひたにつける数日で食べれる
2008年12月22日 (月)
稚内の親戚から

毎年丸ごと1匹の鮭を贈ってもらう。
これはさばくのが大変と、義母が語る。今年はどうする。
2008年12月22日 (月)
稚内の親戚から

稚内には、近くに野生の鳥やらが癒しに来る温泉があるとか。
また樺太が見えるとか。
いまはすごく寒いだろうと想像。
丸ごとの鮭も毎年送ってもらっている。
2008年12月19日 (金)
たれを売っていたので、ジャガイモの?

種類が多くある(あと一品数日前の残りが似たものだったし)も、やはり緑の物がないのが物足りない。
2008年12月15日 (月)
白菜と貝柱のミルク煮中華風

4人分
●白菜600グラム
●ねぎのみじん切り大さじ2
●貝柱缶1缶

白菜はざく切り
なべにごま油大さじ1
ネギをこがさないよういためる
白菜の固い部分を1分
葉の部分を2分
●スープ3カップ
貝柱を汁ごと塩小さじ1/5を加え
煮立ったら弱火にして15分煮る

●牛乳1カップとコショウを少々入れ
味がなじむまで2,3分煮る
水溶きかたくりを適量入れとろみをつける
以上<高新よりアレンジ>
..................
白菜は、庭で取れた物でした
貝柱のおかげでか、まことに白菜がおいしかった。
2008年12月14日 (日)
キャンドルライトフェス in 波川

今日は点灯に手伝いに行く。
明日の片付けも手伝うぞ。
「あめゆ」、「しょうがゆ」もおいしかったが、熱燗も出店に並べて欲しい。
2008年12月14日 (日)
ヨンデン(四電)クリスマスコンサート

音楽監督、利根常昭氏の「高知ポップスオーケストラ」の演奏。
●Song of Life(世界遺産のテーマミュージック)
●A列車で行こう
●美女と野獣
●スパイ大作戦のテーマ
●真珠とりのタンゴ
●レイダース・マーチ
●戦場のメリークリスマス
●そりすべり
●ブルークリスマス
●スノウマン
●ホワイトクリスマス
●きよしこの夜〜ジングルベル

....................
高知にもあるんだ、こんなプロのオーケストラ
映画音楽やその他ポップス、最高!
2008年12月11日 (木)
白菜と貝柱のミルク煮中華風

白菜と貝柱のミルク煮中華風にするつもりで材料を探してると、似たレトルトパウチがあったので、買う。
ジャガイモ、人参、キャベツ、白菜、玉ねぎを入れ、すぐできた。
この丸大のレトルトパウチは、なんとそのものずばり、ホタテやあさりの入ったスープであった。
結局、牛乳も、ホタテの缶詰も、スープも、水溶きかたくりも使わずにできた。
2008年12月10日 (水)
クワイを郵パックでいただく

さっそくダイコンとかぶと一緒に煮付けました。
十分煮込んでやわらかくしてから、塩やしょう油やらを加えると味が浸みるかもしれない。再度挑戦しよう。
2008年12月8日 (月)
生命学園でクリスマスケーキ

電気泡立て器(生クリーム?)
カステラは頼んであったらしい
イチゴ・チョコレート・キウイなどの果物をトッピング
2008年12月8日 (月)
銀ぶろう寿司

丹中山での墓地公園での忘年会につまみを買いに大橋通に寄る。大豊町の児童が育てて売って体験活動をしていた。つい買った。
●銀ぶろう豆
●しいたけ
●ごぼう
●高野豆腐
●油揚げ
●わらび
●たけのこ
●ちりめんじゃこ
●しょうが
●ごま
●えごま
●こんぶ
●砂糖
●しょう油(小麦を含む)
●塩
●酢
●ゆの酢
●みりん
●調味料(アミノ酸等)
....................
多種類の具材のせいか、素晴らしい味であった。
2008年12月6日 (土)
高知工業の生徒から規矩術を学ぶ

規矩術が消えていっているのはおしい。
2008年12月6日 (土)
規矩術を学ぶ

中国から伝わった規矩術で、法隆寺や日本建築が出来ている。そんなことを学んだ。
次回は実際に木工工作で、大工仕事を学ぶ。
2008年12月5日 (金)
高知城

高知城、西庁舎前など、落ち葉がものすごい。最高の落ち葉じゅうたんだ。
2008年12月5日 (金)
たれを売っていたので

もらったサツマイモがあり、甘くするたれを見つけ、油を初めて鍋で熱くし、揚げる。
170度とかがさっぱり分からず、串を通して適当に切り上げる。
焦げた。
たれをからめると甘くて美味しかった。
このところ3日ともキッチンドリンカーで、熱燗のお酒が進む。立ってお酒を飲みつつ料るとは、何かせわしない。どろめがつまみに最高。今回のサツマイモの揚げたたれもつまみに最高。
2008年12月5日 (金)
揚げ豆腐の野菜あんかけ

4人分
●豆腐2丁
●小エビ100グラム
●干ししいたけ2枚
●タケノコ50グラム
●ショウガ15グラム
豆腐はざるで水気を切る
エビは殻や背わたを取り、1僂棒擇辰毒塩
もどしたシイタケとタケノコは8ミリ角に切る
鍋にだし汁2カップ砂糖大さじ2、しょう油大さじ1、塩小さじ2/3
を入れ煮立て、シイタケとタケノコを煮る。
エビを加えさっと火を通し、酢大さじ2を入れ味を調え、水溶きかたくりを適量で濃いあんかけを作る。
豆腐を3センチ角に切り、水気を拭いて揚げる直前に、かたくり粉をまぶし、揚げる。
温めた器に豆腐を盛り、熱いあんをかけておろし生姜を乗せる。
2008年12月5日 (金)
かわはぎの煮付け

 
2008年12月4日 (木)
豆腐チャンプルー

4人分(高新朝刊より)
●木綿豆腐1ちょう
●長ネギ1/2本
●ニラ1/2束
●ニンジン1/4本
●もやし1/2袋

豆腐は水を切り31センチ角で切る
ねぎは斜め切り
ニラは長さ4センチに切る
ニンジンは短冊切り

フライパンにサラダ油大さじ2
ニンジンを炒め
豆腐・ネギ・ニラ・もやしを炒める
火が通ったら溶き卵2個を流し入れ加熱
酒大さじ2
しょう油大さじ1/2
しょうが汁1かけ分
塩コショウ適量
最後にごま油小さじ1

もう1品は、落としぶたでカワハギを甘く煮る。
2008年12月3日 (水)
つくねのレンコンサンド

つくねのレンコンサンドのはずが、やわらかすぎてレンコンが貼り付けそうもなくてレンコンは別にいためた。

●鶏ひき肉150グラム
●長ネギ半本
●ニンジン40グラム
●青じそ10枚
●レンコン100グラム

 ひき肉、みじん切りのネギとニンジンをボウルに入れ、玉子半個、かたくり粉大さじ半分、酒大さじ4分の一、塩コショウを加え、粘るまで混ぜる。
荒くきざんだシソも入れ、4等分して小判型にする。レンコンは厚さ3ミリの輪切りにして、かたくり粉を少々まぶし、小判の両面に張り付ける。
サラダ油大さじ半分を熱し、色が付いたら裏返して、ふたをし、弱火で5分蒸し焼きにして取り出す。
同じフライパンにしょう油、みりん各大さじ2、酒大さじ半分、砂糖小さじ1を入れ、火にかけ、つくねを戻し、たれをからめる。(高新より)
2008年12月2日 (火)
2本のアボガドに寒冷紗で霜よけを

 今年は、アボガドの周囲の大きな木に、ロープをかけ、寒冷紗をアボガドの真上に貼りました。  何とか冬の寒さを乗り切ってね。 北風にぱたぱた音を立てないでちょうだい。 少しぐらいアボガドの葉っぱが枯れても、また夏に復活すればいいのだ。
2008年12月2日 (火)
新鮮なしょうがをどっさりもろうた

甘辛く煮ました。辛さをもっと除いて煮詰めたらよかったけど、辛いのと甘いのが同居して、天ぷら物とかに合いますね。 ●2度煮こぼして、水に一晩漬ける。 ●スライスして、だし汁と砂糖としょう油で煮る。 ●水気が無くなるまで2時間ほど煮る。 ●完成
2008年12月1日 (月)
肉じゃが

高新にあった。
2008年11月21日 (金)
エジプトのおみやげをもらう

甘くした半乾燥なつめやしの真ん中にアーモンドが入れてある。なかなか美味。それにしてもうらやましい。アスワンハイダムやルクソールやカイロなど8日間も。うう。
2008年11月19日 (水)
ぬか漬け(母の作)

 
2008年11月19日 (水)
毎日食べているが無くならないイノシシ

横浜の叔父と母と3名でイノシシをほおばる。うまい。 連続して3日目かな。 母はだし汁を足すときも、昆布のだしをとっているのでやはりうまい。 甘さも丁度。
2008年11月17日 (月)
ユリノキ(城西公園)紅葉落葉樹を見にいく

 筆山の紅葉落葉樹が遠望できる。すごくきれい。落葉してしまいそう。近くへ行って見てみたいが、もうすぐ日が過ぎる。 11月18日は、急に冬型の気圧配置で、きつい北風がまう。県道を隔てた隣家の落葉樹(けやき?)の葉が、わが家まで舞い散る突風。 これから本格的な冬到来か。  国沢氏が高知新聞の読者の広場へユリノキの様子を投稿していた。写真の葉っぱは城西公園のだが、ユリノキのネームプレートをつけたのが何本もあった。気づかないだけで、身近に結構あるということか。
2008年11月17日 (月)
解禁のイノシシの取れたての肉を大量にもらう

すき焼きをする。