×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊野町の水中こいのぼり
紙の町伊野町の恒例
となりました

必見の価値あり


平成10年4,5月の場合

こいのぼり

期間 4月18日(土)〜5月16日(土)
場所 JR仁淀川鉄橋にかけての仁淀川堤防(直ぐ下に掲載した写真、めざしのような鯉のぼり、とは別です)

水中こいのぼり

期間 4月25日(土)〜5月5日(火)
場所 国道33号線 仁淀川橋上流というか直ぐ下で

あなたも紙のこいのぼりを作ってみませんか。
制作期限 5月末日
場所 伊野郵便局跡(四国銀行伊野支店東隣)
紙のこいのぼり記念ポストカードを2枚セット200円で販売しています。
詳しいことは
こいのぼりクラブ
代表 井上範子 
  92−3291
  92−0146
企画財政課
  93−1114

以上平成10年4月号広報いの No.373より


平成10年5月5日(火)の記録 連休中開催されていました。この写真は5月5日家族でぶらっと行ってみました。

1、会場遠景と普通の2、めざしのような鯉のぼり

伊野町波川の会場です。我が家とは歩いて5分の距離 大きい鯉のぼりが隣で泳ぐのでめざしと勝手に呼びました


3、会場ーー水中鯉のぼり

船から水中を鑑賞する人も。これは有料かな?不明
真上を走る国道33号線の仁淀川橋から見下ろす 昔大雨による増水で流されることもあった




4、次なるもう一つの楽しいイベント

鯉のぼりが凧のように飛ぶ
(これは絶対あり得ない)

あらふしぎふしぎ

引っ張らせてもらいましたが、ロープにうっかり触ると手が怪我する位力がかかってきます。手袋は絶対必要。 大きいのが揚がるとびっくりします。怒迫力だあ。 河原に落ちるとその大きさにちょっとびっくり



実はたねあかしがあったんです〜〜〜ッ

西洋カイトが安定して上空を泳いでいました。実はこれに引っ張られて巨大鯉のぼりが空中を泳いでいたんです。
河川敷の低空の舞うような風で鯉のぼりも時々落下、これには西洋カイトの張力もたまらず鯉のぼりは時々河原へ落下していました。


戻る